ガラスの立て看板・制作中

20140502_sign_02アトリエの前には大きな看板が設置されているのだが
前面道路は、ゆるいカーブが幾つも続いているためと
電柱に遮られ気づかないで通り過ぎる人が多いようです。
車を運転していると目線に看板が在ったほうが目立つかかな?
と、いうことで。
取り敢えず、気にはなっていた塀の切り欠き部に
看板を設置することにした。

20140502_sign_01手始めに、処分に困っていた4Mの長さの木材を半分にカットして重ね
ガラス看板の支持体にする造作。
100x150角の木材はアンカーボルトでシッカリ固定、
アルミのチャンネルもブロック側にアンカーボルトで留めました。

20140502_sign_03FL8(フロートガラス 8mm)にサンドブラストで
ステンドグラス、メタルワークス、と もれなくフレンチブルドッグ付き
サイズはW1200,H700
サンドブラスト・ブースに入る高さギリギリで製作

手切りのマスクカット、ここまでで今日は作業中断。
V’s

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *