ガラスカット&カッパーフォイル巻が終了、FLOWERS, Arcadia

20130124_195351
ステンドグラスのパネル ガラスカットとカッパーフォイル巻処理が終了
これから、補強バーの仕込みとハンダ付けに入ります。

20130125_091956歴代の半田ゴテ、
現役で活躍 必須なのは右端の200Wと300Wの面半田用のハンダゴテ(自作・温調付き)
コテライザー(コードレス・ガス半田ゴテ)も電源が必要なく、そしてコードがないので捨てがたい

他の半田ゴテは熱量が足りなく 何時もストレスを感じて2〜3本同時に電源を入れ交互に使っています。

先ほど、
以前から導入しようと考えていた RX-852ASが納品されたので使うのが楽しみです。
RX-852AS 温調ハンダゴテで熱量不足のストレスから開放されるか?

使用感は後日、投稿します。

V’s

アンビルを木台に仮置きしてみました。

欅の丸太とホーンアンビル

欅(けやき)の乾燥材を頂いたので、さっそく我が家の小さいホーンアンビルを仮置きしてみました。
月曜日に工具や作品を学校から引き上げ、早めのお掃除も兼ねて工房内を使いやすく
配置換えしています。

ミニ電気炉が完成!

フュージングアクセサリーやシルバークレイを焼成するために
仕事の合間にコツコツとミニ焼成炉を作っていたのですが、
ようやく、完成に至りました。

大形の電気炉を作ったときの残りのファインフレックス600角サイズから
内寸200x200 H160の焼成炉の部材取り
ファインフレックス同士の接着はファイバーキャストを使用して
切断面と電気炉の表面全体を補強しています。
ファインフレックスの強度を上げるためリジダイザーで
コーティングも施しています。

オブジェ風のピラミッド形覗き窓を付けて
ハンドルを持って上蓋を乗せるだけの簡単構造です
ヒーターは半端で残っていたφ1.6のカンタル線 100Vで1200Wの熱容量
プロコンは無しでデジタル温度計のみ
設定温度まで上昇したときにブザーを鳴らす仕様です。
800度まで温度上昇するのに15分ほど、
最初の火入れでバインダーを焼くニオイが目にしみて、きつい!!
中古でφ160のカーボランダム棚板を10枚ほど購入しました。
ワークショップでも便利に使えそうです。
他は手持ちの材料で全てまかない
今回はカーボランダム棚板とサイコロで¥8,000の出費

大、中、小、の焼成炉が集結しました。

焼成炉を使用するお仕事、Welcome!です。

 

マウス 三世代


Macのマウス三世代
みぎの二つは調子が極めて悪くなったので廃棄することになりました
左は今日Amazonから届いたApple Magic Mouse 使用感は比較的良い。
もう一台のMacでLogitechのマウスも長年使用していているので
半額以下で買えるLogitechのマウスにしようか迷ったが ・・・

過剰包装? ケースは必要ないのでその分安くして欲しいと思う。

新兵器完成・線引き工具!!

私がシルバーをやっていたのは、錺職人さんのところだったので、
シルバーの仕事を受けるには、工具は新調せねばなりません。
しかし、何でもかんでも買っていたら大変。必要に応じて工夫です。
角や板ならともかく、同じサイズのきれいな丸線を伸ばすのは難儀。
というわけで、線引き盤は奮発して超硬の6〜2.3mmを購入。

甘かった。手じゃあびくともしない。(;。;)
1万6千円…後で調べたら1万1千円で買えるところがありました。(´д`)
そこで、落ち込んでいても仕方ないので、父とリサーチ&検討。
そして生まれたのがこの子です。

材料はほとんどが工房にあった端材。新たな出費は2000円程度!
やはり工具は大事です。

Maya’s 鍛金・ガラス造形作家 若林真耶

やっと溶接機が届いた!

yahooオークションで見つけ、勇気と8万円というお金を
振り絞って買ったTIG溶接機がやっと届きました。
運送会社のミスだったそうですが、
騙された!?と思ったりもして…
エアーブロー前は見せたくないくらい
汚かったですが、基盤やトーチも問題無かったです。
ただ付いてきたセットが1.6mm用だったので、
それはこれから様子を見ていこうかなという感じ。

Continue reading やっと溶接機が届いた!

煮色鍋完成。

煮色鍋出来ました。
リベット&TIG溶接&曲げ加工&大きいものの均し
練習を兼ねて…。
サイズは学校にあるものと一緒。
煮色仕上げが好きな私としては欲しいアイテムのひとつでした。
さあ何処に置いておこう!何かにつけて道具が大きいので
スペース確保が大きな課題です。

Maya

道具屋さん巡り

今日、3年生は自転車で道具屋さん巡りをしました。
そのうちのひとつ大銅さん。
テンションが上がるところでした。
量り売りしてくれるすてきなお店。
皆さんとっても親切!!
明日の旋盤加工に使う材料を購入。
鍛造でパーツを作ろうかと個人的に真鍮の材も購入。

日差しがきつかったけど、道具屋さんとお話ししたり、
色々見られて楽しい一日でした。

Maya’s 鍛金・ガラス造形作家 若林真耶