山本冬彦が選ぶ・珠玉の女性アーティスト展》が始まります。

いよいよ本日9月5日から《山本冬彦が選ぶ・珠玉の女性アーティスト展》が始まります。
9月5日は17時〜在廊予定、18時〜レセプションですので、宜しくお願いします。
作品は、会期中にMaya’s Worksを更新致します。

詳細ページ 山本冬彦が選ぶ 珠玉の女性アーティスト展

山本冬彦が選ぶ 珠玉の女性アーティスト展 / 銀座三越8階ギャラリー

Mayaです。

山本冬彦が選ぶ 珠玉の女性アーティスト展 / 銀座三越8階ギャラリー にて新作2点を発表します。
在廊予定など決まり次第随時更新します。

詳細ページ 

若林 真耶展終了致しました。

皆様 ご来場いただき誠にありがとうございました。お陰さまで盛況のうちに終了することができました。
ギャラリーの都合でお礼状は再来週以降住所のわかる方にはお届けします。
これからは修了制作とともに色々制作に取り組みます。今後ともよろしくお願い致します。

展覧会詳細ページ 若林真耶展・Metal & Glass Works 2012

Maya’s 鍛金・ガラス造形作家 若林真耶

本日より個展 ・Metal & Glass Works が始まります。

本日より個展が始まります。
新作6点のほか、太陽・闇の2点をお色直しいたしました。
ご高覧ください。

若林 真耶 展 - Metal & Glass Works –
会期:2012年06月04日(月) – 06月16日(土)
開廊時間:12時〜19時(最終日17時まで)
休廊:日曜
※土曜日は15時以降、ビル入口が閉まっておりますので
入り口にてお電話頂き次第お迎えに上がります。
宜しくお願い致します。
会場:ギャラリー坂巻
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビル B2F
電話番号:03-3563-1733
在廊予定:水曜日午後、木曜日午後を除き、在廊いたします。

詳細ページ
若林真耶展・Metal & Glass Works 2012
Maya’s 鍛金・ガラス造形作家 若林真耶

手作りアートマーケット / 幕張メッセ

2012年5月3、4、5日の3日間
幕張メッセで行われるイベント内の手作りアートマーケットに
ガラス、シルバーのオリジナルジュエリーを出品いたします。
ブースはA066 アトリエ ビザビ です。


開催時間は10時〜17時です。
宜しくお願いいたします。
Maya

個展DM入稿しました。

久々登場のMayaです。
個展のおしらせです。

若林 真耶 展
Maya Wakabayashi EXHIBITION – Metal & Glass Works –
*** 現在新作制作中 ***
会期:2012年06月04日(月) – 06月16日(土)
開廊時間:12時〜19時(最終日17時まで)
休廊:日曜
※土曜日は15時以降、ビル入口が閉まっておりますので
入り口にてお電話頂き次第お迎えに上がります。
宜しくお願い致します。
会場:ギャラリー坂巻
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-18 昭和ビル B2F
電話番号:03-3563-1733
在廊予定:水曜日午後、木曜日午後を除き、在廊いたします。

詳細はこちら  若林真耶展・Metal & Glass Works 2012
宜しくお願いいたします。

Maya’s

ミニ電気炉が完成!

フュージングアクセサリーやシルバークレイを焼成するために
仕事の合間にコツコツとミニ焼成炉を作っていたのですが、
ようやく、完成に至りました。

大形の電気炉を作ったときの残りのファインフレックス600角サイズから
内寸200x200 H160の焼成炉の部材取り
ファインフレックス同士の接着はファイバーキャストを使用して
切断面と電気炉の表面全体を補強しています。
ファインフレックスの強度を上げるためリジダイザーで
コーティングも施しています。

オブジェ風のピラミッド形覗き窓を付けて
ハンドルを持って上蓋を乗せるだけの簡単構造です
ヒーターは半端で残っていたφ1.6のカンタル線 100Vで1200Wの熱容量
プロコンは無しでデジタル温度計のみ
設定温度まで上昇したときにブザーを鳴らす仕様です。
800度まで温度上昇するのに15分ほど、
最初の火入れでバインダーを焼くニオイが目にしみて、きつい!!
中古でφ160のカーボランダム棚板を10枚ほど購入しました。
ワークショップでも便利に使えそうです。
他は手持ちの材料で全てまかない
今回はカーボランダム棚板とサイコロで¥8,000の出費

大、中、小、の焼成炉が集結しました。

焼成炉を使用するお仕事、Welcome!です。

 

グラスパウダーを作ってます

クリアーのグラスパウダー作り
B270の端材をパート・ド・ベールに使うため、コンコンと叩いてます
基本的には ガラスを細長く切っておいて、
ハンマーでガラスの先端をつぶしていく方法が好きです。
叩き方で、かなり細かいパウダーができますね
粉状のモノから5〜15ミリ程度のカレット状のモノまで、
篩(ふるい)に掛け 様々な粒度のグラスパウダーを分類するわけです。
グラスクラッシャーで 更に細かいグラスパウダーも作ります。
床に座って作業していたら、作業終わりの頃には腰が、クラッシュ、、、、

グラスラインと壁掛けアートグラスパネル

フュージングで作成したグラスラインのパーツ

ミラーと白ベラのベースに、
グラスラインのパーツ及びグリーンペンを接着したアートグラスパネル。
裏面は壁に設置するためのアルミニュームパネルで構成されています。
サイズ 250×250ミリ 厚さ30ミリ
インテリアのワンポイントに・・・
こんな作品も創っています。
やりたいことは沢山あるが体はひとつ
CLONEが欲しい

第10回金属彫刻作家新鋭展『prana』・無事終了致しました。



ご来場頂いた皆様本当に有り難うございました。
明日、明後日にはお礼状がお手元に届きます。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
新作「太陽」は、前作「闇」よりもよりナチュラルに
ガラスと金属を組み合わせて素材に負けず、
「表現」にできた。と思っています。
メタルアートミュージアムの北詰館長にも
お褒めの言葉をいただきました。
そして、それつながりで、
私の特集ということではないですが、ひとつお知らせ。
月刊ギャラリー2011 vol.8
(私は、つい先ほど発注しました。)

北詰館長が取材を受けておられます。
その際、わざわざ私の作品の前で写真を撮ってくださいました。
興味のある方は、是非読んでみて下さい。

展覧会詳細ページ
第10回 金属彫刻作家新鋭展「prana」

Maya’s 鍛金・ガラス造形作家 若林真耶