フレブル君 襲来


京都に来た訳は、
フレブル君を迎えに来たのです。
パンチのブサカワイイ 3ヶ月の子です。

このフレンチが母親、フレブル君は母親のDNAを受け継いだようです。
車に乗って、30分もしないのに車酔いでグッタリ。
途中、胃の中の物が出きったようで、次第に元気になったので一安心
休み休み、様子を見ながら10時間かけて帰宅しました。

家では、Mayaがお待ちかね、抱っこされたフレブル君
3ヶ月の子だが、小っちゃいね〜

つ、ついに襲来!!

ご両親がお仕事で沼津に行きました。
そして、その足で京都の丹波へ…。
そして家族が増えてこちらに向かっております。
雪の京都から、ついに2代目フレンチブルドッグ♂がやってくる。
名前はまだない。
携帯で写真が送られてきた。
今日の22時くらいには逢えるはず。