花壇、看板、ムルティプラ、そしてガブリエル店長代理。

20140505小さな花壇を作りました、サンドブラスト看板の後ろには ムルティプラ。
ガブリエル店長代理は定位置でお客様をお待ちしています。

V’s

エッチンググラスの看板・設置完了

20140503_etched_glass_sign_01マスクのカットが終わり、サンドブラストブースに取り込み。
裏彫りで、ステンドグラス、メタルワークスの文字はシンプルに
下の部分はロゴ。

20140503_etched_glass_sign_02ブース左のパネルをセットして、
暫しブラストの作業。
途中の写真は??
撮り忘れました。

20140503_etched_glass_sign_03ブラスト終了!
で、ロゴのクリアー部分をダブルアクションのサンダーで
#600,#1000で つや消し、半透明にしました。
文字の角も削って柔らかな表情に、背景も半艶に
手作業を加えると表情が豊かになりました。

20140503_etched_glass_sign_04設置。
視認性はあまり良くないが、文字部に色などは使わず
サンドブラストのみで、酸処理は無し
雰囲気は以前より良くなったような、気がする。

足元には、レンガ???

20140503_etched_glass_sign_05
サンドブラスト看板のディテール

フレンチブルドッグ・ガブリエル店長が、お待ちしています。
ゴールデン・ウィーク真っ最中! DIYのひとコマでした。
V’s

 

サンドブラストのフットバルブ分解修理

サンドブラスト・フットバルブ 分解修理 20130518_145248
ステンドグラスやガラスのエッチングに活躍してくれているのだが
此の所、ノズルから研磨材が漏れるようになったので
直圧サンドブラストのフットバルブを分解。

サンドブラスト・フットバルブ 分解修理 ゴムシート交換 20130518_151728
フットバルブのゴムが研磨材で削られ傷ついています
プラスティックのバルブ本体も研磨剤で削られて若干変形しているのでサンダーで修正。

サンドブラストの処理時間短縮に、、研磨力の有るデンシックを使っているため
ボロンノズルの摩耗もアルミナよりも損傷が激しい様です。

交換部品でストックしていたゴムシートは交換前のものに比べ
柔軟性が有り、交換後の感触は良好。

V’s

つけまつげ・BUHI Box #5、と BUHIピアス

つけまつげBUHI フレンチブルドッグ・ボックス No.5
ステンドグラスとFRENCH BULLDOG刻印の銅板で構成。


BUHI ピアス
シルバープレート、ダイクロフュージング・フレンチブルドッグ部分:Silver
フック:チタン

つけまつげ・BUHI Box #3


つけまつげBUHIのキャラクターで フレンチブルドッグ・ボックス No.3
ステンドグラスとFRENCH BULLDOG刻印の銅板で構成。

BUHI Boxも 多彩に増加中です。

Bagua Mirror・ガラスの八卦鏡

風水のことは良くわからないのですが、制作を依頼され
何種類か作って、一つだけ保管していたガラスの八卦鏡・・・
良くできていて、仕舞っておくのは勿体ないと言うことで
何処か良い場所に設置しようと引っ張り出しました。
室内においては駄目、人が映っては駄目、等々
風水の流派で設置場所が色々なようで 迷いますが
まあ、Vis-a-Vis 風で、アトリエの前の電信柱に向けて置いてみました
そうしたら、なんと言うことでしょう!!!(Before Afterのナレーション風)
次の日から、お仕事の依頼電話が次から次へとかかって来るではありませんか・・・
そんな風になれば良いのですがね。

サンドブラスト・深彫り、ガラスの凸面鏡、壁に設置するためのベース付き。
サイズ:200x200ミリ t10 八角形

女湯の看板


20年ほど前、葛飾区郷土と天文の博物館でのステンドグラス取付の際
近所で銭湯の解体をしていた現場で譲ってもらった女湯の磨りガラス看板
残念ながら男湯のガラス看板は割られていて、手に入れることが出来ませんでした
このガラスを使ってステンドグラスにしようと長年保管していたのですが
良いプランが思い浮かばず、時々引っ張り出しては思案・・・
20年目の区切りに必ず作り上げようと常に目に付くところに出しておきます。

アートグラスのバルコニー・Making

FL8+FL6の合わせガラス、サンドブラストと接着のアートグラス
フュージングパーツを配置しているところです
2F,3Fのバルコニーに 合計46枚取り付けられる予定です。

完成予想図(パース)