修了作品「守護者」が取手市に収蔵されました

守護者と私。1年後にはまた別の施設に移設されます。

3月8日に取手市長賞を受賞した修了作品「守護者」を納品して来ました。
1年間、取手市の福祉交流センターに展示され、その後は別の施設に永久設置されます。

取手市長や市役所の皆様にもとても気に入って頂き、大変嬉しく思っております。
また、末永く多くの人に見ていただける公共施設への展示は作家活動をしていく上で
大きな励みになりました。本当にありがとうございました。これからも制作頑張ります!

修了制作完成!

修了制作完成!
徹夜明けの夕方!今日は寝ます!レポート2本は明日書く!
明日は搬入&図録撮影です。図録撮影までに完全完成成功!

未公開Makingコーナーを日付順にちょこちょこと更新予定。
(写真をClickするとMakingに飛びます。)
これからDMデザイン&入稿をし、会期の約1週間前には発送できるハズ‥。
少々お待ち下さい!

Maya’s

修了制作・パーツのデザインはこんなかんじ

修了制作・デザイン画

ポーズは違いますがパーツのデザインはいまのところこんな感じを目指しています。制作していて気分が変わったら、デザインも変わるかも★

Maya’s 

修了制作・右足→いぬ足ブーツ

修了制作・右足ブーツ

修了制作・右足 ー いぬ足ブーツを作っています。
黒いのは銅の酸化膜。希硫酸につけておくと
新品の10円のピンク色になります。
修了制作の造形は「女の子×フレンチブルドッグ」です。
次回は簡単なデザイン画をアップします★

Maya’s 

修了制作・右手の様子


上の状態から金鎚で叩いていくだけであら不思議何となく右手になってきました。
まだ粗造りの段階ですが、このように量感を作っていきます。
鍛金技法は、回転体で量を移動していくので、ねじれたり、形がずれたりします。
塑像のようにとってつけてとするわけではなく、どこかを叩けば必ずその他のところに影響が出るので、
それをどうコントロールするかが重要です。

Maya’s