サロン・ド・オン(広島)オープンの日 積層ガラスの写真、他

20140903_salon_de_ON_Yogumo積層ガラスを納品させていただいた『Salon de on』サロン・ド・オンさんで
私の作品【夜雲に冴える】も飾って頂けることになりました。
広島市中区薬研堀で9月3日オープン!
オーナー様より先程 写真を頂きました。
作品の雰囲気にあったハートづくしの空間で皆様をお待ちしております。
良いご縁に感謝です
Maya’s

20140903_salon_de_ON_layeredglass-02サロン・ド・オン Facebook page
瀬戸内の海を船が通ったあとの引き波(航跡)をイメージしたデザインの積層ガラスです

20140903_salon_de_ON_layeredglass-01全体がシックなカラーで統一された、素敵なお店です
オープンおめでとうございます!!
V’s

 

市川市・南口不動産 積層ガラス壁 設置工事の日

20140812_Layered_glass_ichikawa_01市川市・南口不動産
受付ガラスカウンターと積層ガラス壁の設置工事

この現場もまだまだ周りの家具等の造作が終わっていない状態です
排煙窓が開くだけで風が抜けない蒸し風呂状態。
ガラスを運び込むだけでエネルギーを使い果たしてしまいそうでした。

金枠にバックアップ材をセットして
ガラスをクリーニングしながら一枚一枚 積み上げていきます。

20140812_Layered_glass_ichikawa_02積層ガラスの間に
フロートガラスt8を3枚接着したガラステーブルをセット
このカウンターの上には受付の電話機が一台設置されます。

20140812_Layered_glass_ichikawa_03ガラスカウンターの上に積層ガラスを更に積み上げ
開口部全面を積層ガラスの壁にします

20140812_Layered_glass_ichikawa_04ガラスのディテール
前面、背面共 同じ仕上がり。

20140812_Layered_glass_ichikawa_05電話機の配線が通るパイプもセットされ
ガラスの設置工事は無事に終了する事が出来ました。
V’s & Maya’s

 

広島・積層ガラス『航跡』取付工事の2日目

20140805_Hiroshima_Layered_glass_01朝から、ワイド1800mmの中央部の積層ガラス設置
手前ラウンジの床タイル貼りが始まって
此処には暫く立ち入りできないので
途中経過の写真撮影をしておきました。

20140805_Hiroshima_Layered_glass_03午後2時過ぎには積層ガラス壁の設置が完了!

20140805_Hiroshima_Layered_glass_02『航跡』のレリーフ、ディテール
照明工事が未だなので、いまいち綺麗に、写真が撮れませんね。

20140805_Hiroshima_Layered_glass_04グループルーム入口ドアにも
スリット状の波文様・積層ガラスを取付。

20140805_Hiroshima_Layered_glass_05広島での設置工事が全て完了!!
甘味処で宇治金時を頂きました。
V’s & Maya’s

 

広島・積層ガラス 取付工事の初日

20140804_Hiroshima_Flower_shop現場に行く途中のお花屋さん、ショップの周りがグリーン、グリーン!!

20140804_Hiroshima_Layered_glass_01まだ、タイル工事の真っ最中!
埃っぽい現場での作業、当然冷房の無い密閉空間です
2時間ほど掛かって現場にガラスを運び込んで、
いよいよ
積層ガラス『航跡』の設置工事の開始です。

20140804_Hiroshima_Layered_glass_02確認

20140804_Hiroshima_Layered_glass_03両サイドの積層ガラスが設置完了、今日は ここまで

V’s & Maya’s

 

フロートガラス t8Greenのガラスカット

20140717_t8_Green手前が t8 Green、 奥が t8 Clear
この2種類のガラスで積層ガラスの光壁を構成します。

以前は、t8 Blue が有ったのですが
現在は国内で入手する事ができません。

広島の案件、
ガラスの加工が進んでいます。

V’s

 

積層ガラスのレリーフ加工、糸面取り工程へ

20140712_Layered_glass市川市の案件、 積層ガラス壁
t8フロートガラスのコバに 一枚一枚レリーフ加工を施しています
受付カウンター背面の光壁
ワイド:1500、高さ:2400の大きさになります

これから、切断面の糸面取り
結構時間の掛かる作業です。

V’s

 

紫外線硬化型接着剤でガラスを接着する日

20140708_FL8_Glass_Bonded_01ガラスのテーブルになるフロートガラスの接着です
泡を入れずに接着するのには UV接着剤を多めに十分な量を使います
ゴミを巻き込まないか? 泡の巻き込みがないか?
接着はリスクの高い 神経を使うシンドイ作業です。

20140708_FL8_Glass_Bonded_02幸い、泡も入らず 綺麗に接着できホッとしました。

ガブリエル監督がずーっと作業を凝視、
あのね、君の抜け毛がガラスの間に挟まらないか一番心配だったんだよ。

V’s

 

t8フロートガラスが入荷、積層ガラス・準備諸々。

20140707_FL8積層ガラスに使用するフロートガラスt8が入荷しましたので、
この案件では積層ガラスの一部にガラステーブルを組み込む仕様で
テーブルになる小さな3枚のガラスには Φ20の穴加工をしてもらいました。
コバにスクラッチ加工をする必要があったので
入荷後、早速 アトリエで切り欠き加工の作業に取り掛かり
これから、UV接着するための下準備にかかります

20140707_UV_Light接着するガラスが1500ミリの長さがあるので
1200ミリのUV直管では長さが足りない、、、
6本のUV直管を組み合わせ1700ミリの有効長を確保
ガラスの反りが出ないよう角パイプでセッティングします。

ここまでの準備で丸一日掛かりました。

V’s