Mucha Zodiac 絵付けのワークショップ、焼きあがりました

今回、石川県からワークショップに参加のKさんですが
連日のハードなカリキュラムにもかかわらず頑張り通して
綺麗な絵付けのミュシャ・黄道十二宮が仕上がりました。
今日の朝 焼き上がりのガラスを抱えて帰路につきました
お疲れ様でした。

今後、ご自分で何作か作られる度に顔料の扱いにも慣れて
納得の行く作品が出来るものと思います。
この度、使用したのは 国産のサンアート社のエナメルですが
ステンドグラス材料取り扱いのグラストレックさんの情報によれば
赤・777番などセレン系の顔料が廃番になり、
価格も2倍以上の値上がりになったとのことです
エナメル絵付けをこれから始める方には扱いやすい顔料だと思うのですが・・
さて、
次回のワークショップを企画中です 決まり次第アップします。

Mucha 黄道十二宮・ワークショップ4日目の焼き上がり状態



早朝、電気炉から焼成されたガラスを出しました
一回目のエナメル彩が施され、一段と綺麗になってきましたね
ボーダーの緑はエナメル彩の途中でしたが焼成した上で
これからエナメル彩の続きをやります
今日が最終日なので葉の緑は一回で完了できるように丁寧に彩色していただき
中央・丸ガラス内の二回目の彩色を心行くまでやって頂きます。

Mucha 黄道十二宮の絵付けワークショップ経過

今日で4日目のミューシャのステンドグラス
絵付けワークショップの途中経過です

1日目、2日目は線描、シルバーステイン
3日目は裏と表のシェーディングと作業量の多い中
4日目に突入、エナメル彩の真っ最中です。
丁寧な作業でなかなか良い感じで仕上がってきました。
エナメル彩の様子は又 明日、アップします。