Category: Personal Residence

個人邸・ステンドグラス

ニッチにステンドグラス・福元邸

玄関のニッチに設置されたステンドグラス・福元邸 背景はシーフォーム、クリアーのアンティークガラスで色当てし 花はゴールドピンクとスペクトラム、ランバーツの1064等を使ってます 以下、ステンドグラス・福元邸の制作工程と設置工事

解良邸・ステンドグラス

階段室に設置されたステンドグラス・東京都 解良邸 面取り加工されたガラスが特徴的な抽象デザイン 小さな面取りパーツやジュエル、メノー等を多く使っています。 ランバーツのパターングラスで色添え 数種のクリアーガラスと相まって、全体が落ち着いた色彩で構成しました。 エントランス・ドアの小窓にも ワンポイントのステンドグラスを設置しています。  

8ミリ厚のガラスを使用した面取りガラス、人工宝石等を多用しました。 クリアのガラスのテクスチャーを変えることで、プライバシーを守りつつ 外の景色も感じられる明るい空間を作りました。 アンティークグラスのグラデーションやフラクチャーグラスも 華やかさを添えています。

窓・玄関のステンドグラス / 桑原邸(三郷市)

窓・玄関のステンドグラス サイズ:w535×h1285 , w770×h340 New Stained (ステンドグラス風の装飾ガラス)が破損した為、 本ステンドグラスに入れ替えをご希望され、制作した物件です。 New Stained とは: ガラスに樹脂塗料を塗っているだけなので 直射日光の熱、紫外線の影響で 4〜5年程度で 着色樹脂層が剥がれてしまうケースが多い様です。 ステンドグラスについて 8ミリ厚のガラスを使用した面取りガラス、人工宝石等を多用しました。 クリアのガラスのテクスチャーを変えることで、プライバシーを守りつつ 外の景色も感じられる明るい空間を作りました。 アンティークグラスのグラデーションやフラクチャーグラスも 華やかさを添えています。

玄関ドア・ステンドグラス サイズ:w400 h950 写真の通り、ステンドグラスを取り入れることにより、ガラスの向こう側の気配を感じつつも、 はっきり見えないため、プライバシーがしっかり守られるようになりました。

河西邸・玄関部 ステンドグラス

玄関ドア・ステンドグラス サイズ:w400 × h950 リフォームに伴い、ステンドグラスを玄関ドアに採用されました。 新規の木製ドアはカナダのもので、エッチンググラスが既存で取り付けられていました。 しかし、そのままでは、家の中が丸見えになる状態。 そこで、様々なテクスチャーのあるガラスを使用したステンドグラスを提案いたしました。 写真の通り、ステンドグラスを取り入れることにより、ガラスの向こう側の気配を感じつつも、 はっきり見えないため、プライバシーがしっかり守られるようになりました。 引き違い戸にもつながりのあるデザインでステンドグラスを入れることで、 広がりのある空間に仕上がりました。

ステンドグラス(深沢7丁目)25号棟1階トイレ

ステンドグラス・深沢7丁目Project(コスモスイニシア)

ステンドグラスを全25棟に施工。 ステンドグラスのデザインは3つのテーマで制作しました。 統一された街並みの中に25棟それぞれの個性を演出しています。 ・幾何学模様を中心にや曲線のベベルグラス(面取りガラス)を使用したステンドグラス ・直線を主体としたデザインで、クリアガラスのテクスチャー活かしたステンドグラス ・ウロボロス製ドレーパリー・オパールセントグラスを使用した木蓮のステンドグラス 深沢7丁目プロジェクト概要(以下、コスモスイニシアHPより抜粋) 一戸建て住宅の分譲においては 25棟と比較的大規模であり、 その規模を生かした街や風景の創造を目指しております。 25棟の中を通る生活路を、自然石とインターロッキングを敷きつめて美しい街路とした他、 家々は 屋根・タイル・ステンドグラスなどで重厚かつ端正なフォルムとして、 並木と共に 詩的で懐かしい風景を演出し、永きに渡って飽きのこない意匠を目指しました。

猫のステンドグラス / 文京区根津・マンション_02

猫のステンドグラス / 文京区根津・マンション

文京区根津・マンション デザイン:東京藝術大学デザイン科・宮下安弘名誉教授 猫の目鼻の絵付けを施したステンドグラス サイズ:300 × 2000 ステンドグラスは両面から見えるので、 オパック・ガラスの猫への絵付けも両面に施しています