ランプシェードの組み立てと仕上げ

20141114_Lamp_restoration_01私共の生徒さんでは無いのですが、、、
近所にお住まいのSさんが体調不良のため
20年以上続けてこられたステンドグラスを止めてしまうとの事で
在庫の端材ガラスなどを処分して欲しいと訪ねて来られました。

製作途中のランプシェードも廃棄処分して欲しいとのことでしたが
組み立て仕上げして お渡しすることにしました。

20141114_Lamp_restoration_02六分割のシェードの接合部が
カッパーフォイルの浮き上がりで切れかかっていたので
一旦、分解することにしました。

20141114_Lamp_restoration_03サイズ、形状確認しながら裏表のハンダを流し直し

20141114_Lamp_restoration_04綺麗に洗浄してから、周囲のカッパーフォイルを巻き直し

20141114_Lamp_restoration_05再組み立て
養生テープとストレッチフィルムで形状をキープしています。

20141114_Lamp_restoration_06対角の寸法を測り、変形防止の仮留め

20141114_Lamp_restoration_07スパイダーとキャノピーを取り付け

20141114_Lamp_restoration_08タイトリーのブラックパティーナが処分品の中に有ったので
それを使ってハンダのエージング仕上げをしました。
真鍮のキャノピーは半田をかけていなくても綺麗に染まりました。

後日、スタンドにセットしてお渡しします。

V’s

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *