ガラスの壺にはガラスの蓋

20150702_Glass_lid_01蓋が欲しいと持ち込まれたガラスの壺
この中にコレクションのミニ鉋を入れたいとのこと。

20150702_Glass_lid_02jpgスーパーホワイトt8のガラスを面取り加工して
ズレ止めにt3のガラスをもう一枚接着、
ツマミにはクリスタルブロックを使ってみました。

修理したランプシェードの引き渡し

20141116_Lamp_Repaired先日、修理させていただいたステンドグラスのランプシェード

長く保管されていたらしいスタンドを Sさんがお持ちになったので
ニップルの長さ調整をしてシェードとセット。
電球を入れ、点灯式!

無事お引き渡しが出来てホッとしました。

V’s

 

ランプシェードの組み立てと仕上げ

20141114_Lamp_restoration_01私共の生徒さんでは無いのですが、、、
近所にお住まいのSさんが体調不良のため
20年以上続けてこられたステンドグラスを止めてしまうとの事で
在庫の端材ガラスなどを処分して欲しいと訪ねて来られました。

製作途中のランプシェードも廃棄処分して欲しいとのことでしたが
組み立て仕上げして お渡しすることにしました。

20141114_Lamp_restoration_02六分割のシェードの接合部が
カッパーフォイルの浮き上がりで切れかかっていたので
一旦、分解することにしました。

20141114_Lamp_restoration_03サイズ、形状確認しながら裏表のハンダを流し直し

20141114_Lamp_restoration_04綺麗に洗浄してから、周囲のカッパーフォイルを巻き直し

20141114_Lamp_restoration_05再組み立て
養生テープとストレッチフィルムで形状をキープしています。

20141114_Lamp_restoration_06対角の寸法を測り、変形防止の仮留め

20141114_Lamp_restoration_07スパイダーとキャノピーを取り付け

20141114_Lamp_restoration_08タイトリーのブラックパティーナが処分品の中に有ったので
それを使ってハンダのエージング仕上げをしました。
真鍮のキャノピーは半田をかけていなくても綺麗に染まりました。

後日、スタンドにセットしてお渡しします。

V’s

 

ステンドグラスパネルのレストレーション

20141004_Restoration_01建具屋さんから持ち込まれたステンドグラスの修復をすることになりました
制作されたのがどこの工房かは不明ですが、、、

グルーチップのガラスが4枚とランバーツの青紫のガラスが1枚、割れています

何故か、横一直線に6箇所 レッドケイムの半田が切れています
20141004_Restoration_02外周のYケイムを切断するとご覧のように簡単に分断しました。

20141004_Restoration_03破損したガラスを取り外しケイムの溝から古いパテを除去

20141004_Restoration_04ガラスを切り直して、ケイム組。

20141004_Restoration_05パテを詰めて

20141004_Restoration_06修理完了です

V’s

 

修復完了したステンドグラスの設置 東京・解良邸

20140908_Stainedglass_Kera_01修理が完了したステンドグラスの設置工事が完了しました

階段室に設置されたステンドグラス・東京都 解良邸

面取り加工されたガラスが特徴的な抽象デザインです。

20140908_Stainedglass_Kera_02小さな面取りパーツやジュエル、メノー等を多く使っています。

ランバーツのパターングラスで色添え
数種のクリアーガラスと相まって、全体が落ち着いた色彩で構成されています。

破損する前と変わらない印象で修復でき、無事 納品することが出来ました。

20140908_Stainedglass_Kera_03エントランス・ドアの小窓にも ワンポイントのステンドグラスが設置されています。

2Fのリビングにはこれ等の他に 2点のステンドグラスが取り付けられています。

V’s

 

ステンドグラスの修理 其の参 修理完了しました

20140829_Stainedglass_Repair_kera_01真鍮の四方枠が付いている状態で修理しているため
新規に作った置換え用のガラスはスペーサーを入れて
既存のガラスとの高低差が出来ないように配置していきます。
オプチュールのガラスも、わずかにサイズの小さいものを在庫から探し当て
入れ替えることが出来ました。

20140829_Stainedglass_Repair_kera_02ランバーツのパターングラスを使ったステンドグラスなので
破損したパーツと同じ色味、柄には出来ませんでしたが
ほぼ、イメージを崩さず元の状態に戻すことが出来たと思います

20140829_Stainedglass_Repair_kera_03ステンドグラスの半田付け
ベベルグラスをステンドグラスに取り入れるのが好みです
クリアーなガラスですがなんとも言えない存在感、キラメキが素敵です。

20140830_Stainedglass_Repair_kera_04硫酸銅の水溶液でハンダの古色仕上げ、シッカリ水洗いします。

20140830__Stainedglass_Repair_kera_05大破したステンドグラスの修理作業、
完成です。
取付工事は9月8日の月曜日に予定しています。

V’s

 

ステンドグラスの修理 其の弐、 ベベルグラスが出来ました

20140827_Repair_kera_SG01大破したステンドグラスの修理

ベベルガラスを作るためFL6を切断
面取り加工へ、、、

20140828_Repair_kera_SG02ベベルガラスが仕上がってきました。

20140828_Repair_kera_SG03ベベルガラスを仮止め
分解した時に取り外した補強の真鍮フラットバーも新たに取り付け直します。
V’s

 

大破したステンドグラスの修理・その壱

Stainedglass_kera_0215年ほど前に納品させて頂いた階段室のステンドグラスが、、、大破!!
メールで写真が添付されてきました。

外国からのお客様が階段を踏み外し転落、ステンドグラスに体当たりされたそうです
日本人の体格ならば肩や肘は届かない位置に設置されていますが
2メートルもの身長がある方だったので、肘がステンドグラスに当たり
全体重が掛かってステンドグラスが大破という結果になりました。

幸い、怪我をすること無く帰国されたようで 不幸中の幸いでした。

Stainedglass_kera_01ステンドグラスは6ミリ厚のベベルグラスと
比較的大きなサイズのガラスピースの大部分が破損しています。
パネルは大きく膨らんでいますが
真鍮のフラットバーを仕込んで補強しているため
ハンダが破断している箇所はありません。
お施主様は修理ができなければ作り直して欲しいとおっしゃっていますが
極力、修理する方向で作業を進めたい。

20140817_Repair_kera_01このステンドグラスの原寸図は保管していないので
現物のデザインラインをトレースする必要があり
湾曲したパネルをフラットな状態まで戻すのに
飛び出したガラスピースの除去作業をします。

ああ、在庫のないオプチュールのガラスが割れている

20140817_Repair_kera_02粗方、歪がとれた状態。

20140817_Repair_kera_03今回のケースは破損したガラスが広範囲に渡っているので
トレーシングペーパーでラインをトレースしておきます

通常、数ピースの破損したガラスを交換するケースであれば
こうのような作業は必要がないと思うのですが

20140817_Repair_kera_04トーレージングペーパーを上質紙で裏打ちしておきます。

20140817_Repair_kera_05割れたガラスを慎重に撤去。
ベベルガラスは厚いので割って除去する事が出来きず
取り外しに時間がかかりました。

20140817_Repair_kera_06ガラスを外した後には補強のフラットバーが残っています
修理にはチョット時間がかかりそうです。
今日はここまで。
V’s

 

ガラスの魚・復活の日

20140629-fish_001どこかの水族館で買ったオミヤゲのフュージンググラスのお魚だそうです
割ってしまったので同じようなものを作って欲しいというお客様が来店されました。

20140629-fish_02思い出のある品物の様なので
新しく作るよりも、再生、復活させようと
ガラスを一部切り取り、切り取ったガラスももれなく使用、
若干細身の魚になってしまいますが、ヒレ付きで再フューズ。

20140629-fish_03ガラスのカレットでスタンドを作って
お魚さん、復活です。

V’s

マンションの真鍮製・看板 再生!

20140604_ikedayama_01
真鍮の鋳造で作られたマンションの看板
30年の月日でメッキや塗装の劣化が著しく、
新規に作りなおすと諸々で30万程かかるそうで
再生のご依頼が有りました。

看板が躯体に固定されているので現場での作業、、、
酸化皮膜の除去に時間がかかります。

20140604_ikedayama_02
バックのクロは面相筆で文字の際を塗りつぶすのが一苦労でした。
ウレタン塗装で4回ほど時間を置いて塗装を重ねます。

完了!