Quill Mucha・エナメル絵付けステンドグラス

Quill Mucha・エナメル絵付けステンドグラス
Mucha 羽根  W403 x H1000
家具のためのエナメル絵付けステンドグラスパネル
オパールセントグラスを使用。


桜草と羽根

ミュシャ独特の光輪と線条細工の訪韓をつけたこの象徴的な女性像は、シャンプノワ社が販売した
最上の装飾パネル・セットの一つである。
『ラ・プリューム』詩が発表したこれらの作品の原題は「羽ペン」と「花」であった。
後にミュシャが「果物と花」のセットのほか、「花々」という4枚のパネル画を描いたので
混乱しないように「花」は「桜草」と改名された。
(アルフォンス・ミュシャ『アルフォンス・ミュシャ』講談社、1986)


You may also like...