解良邸・ステンドグラスの修復

Stainedglass_kera_02
Stainedglass_kera_0115年ほど前に納品させて頂いた階段室のステンドグラスが、大破!!
メールで写真が添付されてきました。


外国からのお客様が階段を踏み外し転落、ステンドグラスに体当たりされたそうです
日本人の体格ならば肩や肘は届かない位置に設置されていますが
2メートルもの身長がある方だったので、肘がステンドグラスに当たり
全体重が掛かってステンドグラスが大破という結果になりました。
そのような状態でも、怪我をすること無く帰国されたようで 不幸中の幸いでした。
ステンドグラスは6ミリ厚のベベルグラスと
比較的大きなサイズのガラスピースの大部分が破損しています。
パネルは大きく膨らんでいますが
真鍮のフラットバーを仕込んで補強しているため
ハンダが破断している箇所はありません。
お施主様は修理ができなければ作り直して欲しいとおっしゃっていますが
極力、修理する方向で作業を進めたい。

20140817_Repair_kera_01このステンドグラスの原寸図は保管していないので
現物のデザインラインをトレースする必要があり
湾曲したパネルをフラットな状態まで戻すのに
飛び出したガラスピースの除去作業をします。

ああ、在庫のないオプチュールのガラスが割れている

20140817_Repair_kera_02粗方、歪がとれた状態。

20140817_Repair_kera_03

今回のケースは破損したガラスが広範囲に渡っているので
トレーシングペーパーでラインをトレースしておきます

通常、数ピースの破損したガラスを交換するケースであれば
こうのような作業は必要がないと思うのですが

20140817_Repair_kera_04トーレージングペーパーを上質紙で裏打ちしておきます。

20140817_Repair_kera_05割れたガラスを慎重に撤去。
ベベルガラスは厚いので割って除去する事が出来きず
取り外しに時間がかかりました。

20140817_Repair_kera_06ガラスを外した後には補強のフラットバーが残っています
修理にはチョット時間がかかりそうです。

20140827_Repair_kera_SG01

大破したステンドグラスの修理

ベベルガラスを作るためFL6を切断
面取り加工へ、、、

20140828_Repair_kera_SG02ベベルガラスが仕上がってきました。

20140828_Repair_kera_SG03
ベベルガラスを仮止め、破損したガラスを入れ替えるため
分解した時に取り外した補強の真鍮フラットバーも新たに取り付け直します。

20140829_Stainedglass_Repair_kera_01真鍮の四方枠が付いている状態で修理しているため
新規に作った置換え用のガラスはスペーサーを入れて
既存のガラスとの高低差が出来ないように配置していきます。
オプチュールのガラスも、わずかにサイズの小さいものを在庫から探し当て
入れ替えることが出来ました。

20140829_Stainedglass_Repair_kera_02ランバーツのパターングラスを使ったステンドグラスなので
破損したパーツと同じ色味、柄には出来ませんでしたが
ほぼ、イメージを崩さず元の状態に戻すことが出来たと思います

20140829_Stainedglass_Repair_kera_03ステンドグラスの半田付け
ベベルグラスをステンドグラスに取り入れるのが好みです
クリアーなガラスですがなんとも言えない存在感、キラメキが素敵です。

20140830_Stainedglass_Repair_kera_04硫酸銅の水溶液でハンダの古色仕上げ、シッカリ水洗いします。

20140830__Stainedglass_Repair_kera_05大破したステンドグラスの修理、完成です。

 

You may also like...

2 Responses

  1. 清水正 says:

    本日、伊勢丹立川店で 、妻と一緒に偶然出会い、ピアスを二点購入しました。先程、ホームページを拝見し、見事な作品が多数掲載されていたのでついつい書込みをしてみました。機会があればアトリエも覗いてみたいです。これからも楽しい、綺麗な作品作りを期待しています。

    • Vis-à-Vis Glass Works says:

      清水様、立川伊勢丹にてピアスをお買い上げ有難うございました。
      これからも立体造形、ステンドグラス、コスチュームジュエリーと 幅広く作品を展開して行く予定です。
      お近くの折には是非お立ち寄り頂ければ幸いです。
      今後とも宜しくお願い致します。
      Maya’s & Vis-à-Vis

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *